冷めても美味しい
お惣菜を

出来たては美味しいけれど・・・

冷めても美味しくいただけるよう、信濃屋のお惣菜は様々な工夫をこらしています。
安心で安全、そしていつでも美味しく体にもいいお惣菜であるために、素材、調味料、調理方法にこだわります。
通常のスーパーとは異なる信濃屋独自の取り組みで、本当の美味しさを全国の生産者と共に、皆様にお伝えします。

お惣菜のこだわりポイント!

 

米油

酸化しにくくベタっとなりにくいので、冷めても美味しく召し上がれます。米油はサラっとしているため、胸焼けや胃もたれしにくいと言われています。
揚げ物などには、全て米油を使用しています。

 

一番出汁

かつおぶしや昆布など一番出汁を利用することで、冷めても風味が損なわれず美味しく召し上がれます。
しっかりと出汁をとることで、食材の風味や旨みを引き立てます。 煮物、カツ丼に使用しています。

  

木桶醤油

埼玉県の弓削多醤油さんの木桶仕込醤油を使用しています。
昔ながらの木桶で仕込むお醤油は、手間と時間がかかることから今や日本の醤油生産のわずか1%未満となっています。
化学調味料不使用・国産大豆・国産小麦粉使用。
煮物、から揚げ、カツ丼に使用しています。木桶仕込ならではの上品で風味豊かな味わいをお愉しみいただけます。

 
  

セイアグリーの卵

サルモネラ菌の無い環境で育った健康な親鶏から生まれた栄養価の高い卵を使用しています。
カツ丼などに使用しています。

 
  

沖縄豚

精肉スタッフから圧倒的な評価を受ける美味しい沖縄豚。
臭みのない鮮度の良い豚肉使用しています。
カツ丼などに使用しています。

 

これからも冷めても美味しく
体にいいものをお届けするために。

信濃屋注目の食材

 

テンペ

テンペ菌により発酵させた、食物繊維の多い大豆発酵食品のテンペ。粉末にして、から揚げなどに使用することで冷めてもお肉が固くなりにくく、弾力のあるジューシーな味わいをお愉しみいただけます。 スタッフ皆で試食会を重ね、冷めても美味しいお惣菜であるよう試行錯誤しながら少しずつ取り入れていっています。

 

グラスフェッドビーフ

グラスフェッドとは、直訳するとgrass=牧草、fed=食物(えさ)という意味。ストレスのない放し飼いで無農薬の良質な草を食べて育った牛のお肉。ヘルシーで美味しさも追求したオーガニックビーフを週末を中心に販売中です。

※掲載している写真はイメージです。

pageTop
TO TOP